画像1 画像2 画像3

オリパラコンペ

昨年に引き続き、オリンピックパラリンピックアイデアコンペに参加しました!

IMG_0853.jpg

IMG_0915.jpg
IMG_0916.jpg
IMG_0917.jpg
IMG_0918.jpg

徹底した役割分担で全員で協力して頑張りました!!
IMG_0936.jpg

直前までリハーサルと質疑応答の対策をしていざ出陣!
皆で仲良くバスで会場へ向かいました!

DSC_4681.jpg

いえーーい。発表者のゼミ長はドキドキ。

DSC_4686.jpg
しっかりのどを潤して・・・
IMG_0943.jpg


No.8 
チーム「011-」(オーワンワン)

チーム名はメンバー11人と、札幌市の市外局番011を意味しています。
わかりにくかったですかね・・・。

DSC_4723.jpg


DSC_4696.jpg


DSC_4699.jpg

念入りにリハーサルを繰り返してから臨んだので、堂々の発表だったと思います。


DSC_4702.jpg

チカホを行き交う札幌市民の方々も興味をもってくれたでしょうか・・・?

DSC_4704 (1)

質疑応答に茂泉くん、谷浦くんも壇上にあがったのですが・・・
一言も発する暇が無かったので・・・ボディガードみたいですね。

あおしくんのスライドのタイミングもばっちりでした。

DSC_4710.jpg
みんな見守っています。


DSC_4713.jpg

DSC_4727.jpg


みんな一生懸命作ったので少しパースをご紹介します。
大迫力のスキージャンプです!
スキージャンプパース
カーリングは手書きで!
カーリング地上
カーリングチカホ
3Dに四苦八苦しながらもクロスカントリー頑張りました。
オリパラ クロス

そして結果は...
惜しくも優秀賞。2位という結果となりました。
DSC_4763.jpg

DSC_4791.jpg

受賞者、審査員の集合写真です!

DSC_4865.jpg

ゼミでの集合写真も撮りましたが電気が消されてしまいました・・・笑

DSC_4873.jpg

U40 杉山さん、エミさんもありがとうございました!
DSC_4866.jpg

オリンピック規格としてはかなり無理がある、。という評価を受けてしまいましたが、一番夢のある手の込んだ作品になったと感じています。

悔しさをばねに卒業設計も頑張りましょう!!
スポンサーサイト

建築スクール

【10月24日】
建築スクールVol.4
講師は米田ゼミOBの帰山拓磨さんです。
IMG_0746.jpg
去年などは12月に開催していましたが、帰山さんがイギリス(ロンドン)へ帰国してしまうため、急遽開催となりました!
お忙しい中ありがとうございました!

幹事・ポスター作成は帰山さんと同期である中川さんです!
ありがとうございました!

DSC_4620.jpg
テーマは
「Discrete Assemblage」
(コンピューターによる設計手法論)

DSC_4623.jpg
もともと英語で作成されたコンペの発表だったため、難しい部分もありましたが、とても刺激を受ける内容でした!

DSC_4625.jpg
皆様ご参加ありがとうございました!

では懇親会へ・・・!
DSC_4628.jpg
DSC_4629.jpg
DSC_4641.jpg
第三回の講師である高木さんによる乾杯!!

ビールおいしそうですね!
DSC_4642.jpg
DSC_4643.jpg
では、宴会中の写真をご紹介します!
部屋がL字になっていて、やや分断されてしまっていたので奥の様子をどうぞ笑

DSC_4655.jpg
DSC_4656.jpg
DSC_4659.jpg
DSC_4660.jpg
不思議なショットが多かったですね・・・笑
DSC_4661.jpg
さて、そろそろ終わりましょう。笑

集合写真です!
DSC_4663a.jpg

皆様ご参加ありがとうございました!

広報係・・・カメラ忘れました。
写真は昂平さんに提供していただきました。
ありがとうございました。気をつけます・・・。


最後に中間発表のご案内です。

【11月10日】

卒業設計中間発表2017 ポスター

ついに・・・
というべきか、
早くも・・・
というべきか・・・。

ぎりぎりまで頑張りますので、ぜひいらしてください。

他学年交流!!

【10月1日】
秋のオープンキャンパスを開催しました!


今回はこの模型のお手伝いをした岩木さんが説明をしてくれましたよ!
これぞ経験者の生の声って感じですかね…?笑
風邪っぴきでしたが…笑

八木さんの作品は納谷くんが説明。
前回は高校3年生が多かったような気がしましたが、今回は親御さんと一緒に来ている高校2年生がちらほら。(-_-;)
夢のキャンパスライフにむけて、じっくり悩んで、勉強がんばってくださいね!
【10月7日】
毎年恒例ガクナイコンペが開催されました。
今年は記念すべき10回目!
今回は
「13.24㎡の陰翳礼賛」
世界中の建築学生の必読書としても有名である、谷崎潤一郎のエッセイ「陰翳礼賛」を基にしたテーマで行われました。
入賞した方にはこちら!!

一等 ニーチェアエックスロッキング(新居 猛)
二等 リキクロック(渡辺 力)
三等 ダストボックス・トラッシュ(ジャスパー・モリソン)
学年賞 帝国ホテルマグカップ(フランク・ロイド・ライト)

用紙をもらってスタートです!!

みなさん真剣…

一次審査です!
ここで少し休憩。
審査の間に工学部祭を覗いてきました。


ポテトや焼き鳥、ジンギスカンなどが格安で売られています!

審査に戻ります。いい笑顔ありがとうございます^ ^
審査委員長、よろしくお願いします!笑



ゼミ生も奮闘しましたよ!
二次審査



院生も審査員も、見守る学生達も皆、真剣です。

二年生のワタナベくん
熱いですね~。実力派って感じです。末恐ろしい…笑
ここからは入賞者を発表します!
第1位は、我らが米田ゼミ英さんでした!


驚いた表情してますね笑

おめでとうございます!!
そして、第2位は河中さんでした!流石です。

時計をゲット!

おめでとうございます!
第3位!二年生のミウラくん!

入賞おめでとうございます!

がんばりました!
そして学年賞(3年生)


公園の中に子供のための陰翳礼讃を表現。

実現したらこの子がこの建築を味わってくれることでしょう!
最後に、学年賞(1年生)サカイさん!


おめでとうございます!
みなさんお疲れ様でしたー!
表彰式の後は自由学習コーナーで懇親会を開催しました!





入賞した方々に勝利のポーズをして貰いました!笑




…河中さん撮るの忘れました。ごめんなさい笑

懇親会中には河中さんのレクチャーが行われていました笑
ではでは、今日はお疲れ様でした!
カンパーイ!!

一年生もたくさんきてくれましたよ!
ありがとうございます!


一年生限定のエスキス会を行いました!
建築家のOBの方の意見を聞けるチャンス!
良い経験になったと思います!



OBの方々も、企画運営ありがとうございます!お疲れ様でした!


さて、ここからはオマケです。
今日はカメラの充電が切れるほどたくさん写真を撮ってました。笑
私のカメラを岩木さんに貸している間に撮られていた写真達です。

この辺で米田ゼミの仲の良さをアピールしておきましょう笑


何故かニット帽にズームイン。


真剣に話してます。

衝撃波か何か出てそう…
写真は以上です!
手がブレた変な写真ばっかりでしたね!笑笑
米田ゼミは現在、オリンピックパラリンピックアイデアコンペと、卒業設計の中間発表に向けて活動中です。
ギリギリの状態で頑張っていますので、亀のようなスピードで更新することになると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

オープンキャンパス

【8月6日.7日】
オープンキャンパスを開催しました!

デザインスタジオでは佐藤優太さんの卒業設計、他にもコンペなどの模型を展示して高校生たちに説明をしました。

高校生を前に緊張するゼミ長…

それを見守るゼミメンバー…


やはり建築学科は女の子もたくさん来てくれますね!



うーん、いい顔!



お!ゼミ長、慣れて来ましたね!笑

同じく、自由学習コーナーでは、一年生の時の造形演習の作品を掲示し、紹介しました!



高校生の皆さん、ご来場ありがとうございました。(これ読んでるのかな??)

テスク

【7月23日】
地下歩行空間でコンペの公開審査が開催されました。

第8回JIAテスク設計チャレンジコンペ
水のうつろいを活かした空間

米田ゼミからも数名コンペに参加しました!
その中で選考に残ったのが我らが河中さん
「分かつ屋根の水景」

米田先生も見守ります。

結果は…
最優秀賞でした!
史上初2年連続最優秀賞という快挙!!
本当におめでとうございます! 
表彰式です。
 


ボードと一緒に記念撮影。

河中さんから一言。
びっくりしたー!
ドキドキしてたんですね笑
発表の瞬間もこのポーズしてましたもんね笑

後日、米田研究室にとって5つ目となるテスクのトロフィーを並べて撮りました!


神棚のような位置に飾られています。
ここからはオフショット。


それでは、次のコンペ…キタスマも頑張りましょう!
 INDEX    RSS    管理

プロフィール

HguDesignStudio

Author:HguDesignStudio
北海学園大学工学部建築学科米田ゼミのブログです。

twitter

アルバム

QRコード

QR

検索フォーム