画像1 画像2 画像3

卒業設計発表会2013

2014年2月17日北海学園大学工学部建築学科「卒業設計発表会2013」が行われました。

吹雪の中でしたが多くの建築家と学生が来てくれました。ありがとうございます。


2014218 (3)

今年の会場は3号館(新校舎)4階 自由学習コーナーで少し狭い会場でした。

なので張替えなどを行いながら皆で協力して発表しました。

2014218 (5)

発表前、皆さん緊張しています。

それでは今年の米田ゼミの卒業設計をご紹介します。

2014218 (1)

石月 健太郎くん

夕張に残る炭鉱の産業遺産を生かした映画館の提案。

トップバッターで緊張した様子でしたが空間の良さを伝えることができました。

2014218 (2)

小林 花織さん

南幌町に歩行者と自動車が共存する新たな道の駅の提案。

農業体験などソフトの部分、建築による景観が考えられた作品でした。

2014218 (14)

横山 由貴さん

登別の山間に豊かな景観を体験できる散策空間の提案。

場所の特徴をうまく捉え、登別に温泉だけではない新たな価値を見出した作品でした。

2014218 (16)

齋藤 真衣子さん

札幌の都心部に人との距離感を考えた集合住宅の提案。

都市計画など広い視点から人との関係という小さな視点まで捉えた設計でした。

2014218 (8)

深谷 竜也くん

百年記念塔のある森林公園に人と自然を近づけるアプローチ空間の提案。

彼独特の言葉、パース、模型。自分の世界観をうまく出した作品でした。

2014218 (12)

宮坂 紘史くん

藻岩山に様々な光を体験できる新たな展望空間の提案。

綺麗なパースが並び迫力のあるプレゼンテーションでした。

2014218 (4)

優秀賞

佐々木 絢音さん・中野 春菜さん(共同設計)

苫小牧の煙突による景観を考え、新たな防災施設の提案。

2014218 (6)

地元苫小牧について徹底的にリサーチを積み重ねたプレゼンテーションは

根拠があり、地元に対する愛情が伝わる作品でした。

2014218 (15)

優秀賞

山崎 貴生くん

円山公園駅へと繋がる北海道における新たな路地空間の提案。

2014218 (9)

川によって生まれた路地、かつて栄えた市場など歴史を汲み取りながら

現在の周辺住宅街との関係など多くの情報を整理し丁寧に設計された作品でした。

2014218 (11)

最優秀賞

成ヶ澤 はるみさん

札幌軟石の採掘場跡をアーキ・リチャーと巡るストックミュージアム。

2014218 (13)

2014216 (1)

軟石が垂直に切り出された人工か自然かわからない曖昧な空間に

彼女独特の感性から生み出されたアーキ・リーチャーという建築生命体が加わることで

新たなリノベーションとも言える空間が生まれた建築でした。



以上

北海学園大学工学部建築学科「卒業設計発表会2013」でした。

4年生の皆様、お疲れ様でした。

そして吹雪の中来てくださった建築家、OBの皆様、ありがとうございました。


PS

2014218 (7)

先輩の模型を持つ後輩。

お手伝いをしてくださった後輩の皆様ありがとうございました!

そして卒業設計や課題などがんばってね。

おしまい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

プロフィール

HguDesignStudio

Author:HguDesignStudio
北海学園大学工学部建築学科米田ゼミのブログです。

twitter

アルバム

QRコード

QR

検索フォーム